FC2ブログ

OCS『KOREA』キャンペーン第10、11ターン

 尼崎会で、OCS『KOREA』キャンペーンの第10、11ターン(7月26、29日ターン)をプレイできました。

 今回は3人プレイで、韓国軍が肉入り鍋さん、国連軍(米軍)がワニミさん、北朝鮮軍が私でした。

 両方のターンともフライトで、イニシアティブは韓国・国連軍が取り、撤退を急ぐために韓国・国連軍が先攻を選択しました。



 ↓第10ターン(7月26日ターン)終了時。

unit9897.jpg

 このターン、私は機甲戦力の秘匿に成功して敵側が予想していなかった箇所(写真中央からやや右下辺り)での攻撃をしかけたのですが、軽障害4:1、+1の戦闘がAo1 Do1の結果で自軍側が退却したにとどまりました。この戦闘でもしその韓国軍海兵隊ユニットが吹き飛んでいれば戦線に大穴が空いたところだったので、韓国・国連軍側はこの勝利を大々的に報道(^_^;




 ↓第11ターン(7月29日ターン)終了時。

unit9896.jpg

 このターンは、北朝鮮軍の最強機甲ユニットによる韓国軍歩兵連隊ユニットへのオーバーランが成功し、また、大田(テジョン)の南東で3スタック4ユニットへの包囲が完成しました。釜山方面にも南岸から1個師団(史実通り第6歩兵師団)が接近しています。



 今回、プレイ以外の話題も色々話していて、『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』というような話でも盛り上がっていました。OCSでも、意図や戦力を秘匿したり、スタックの内容を相手に誤解させるとか、あるいは反攻や危険があると思わせるということが非常に重要だと思われます。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR