fc2ブログ

B4ワーテルロー戦役のユニット

 B4ワーテルロー戦役のユニットを作ってました。

 理想とするのは、『La Bataille des Quatre Bras』のユニットです。

baqu002

 が、まあ、装飾過剰な感じもありますし、能力の面の問題もあるので(^_^;、抑え気味に。

 しかし今回、単体のユニットを見ていて、「これは……!」と今更ながらに感動した事がありました。

12031601

 元々バタイユシリーズのユニットは軍服をモチーフにしているわけですが、こうして見てみるうちに、「これは確かに……!」と思ったわけです。下半分が白い(割とぴっちりした)ズボンで、兵科マークの中が、当時の歩兵が(なぜかは知らないのですが)している白いベルト?の交差だと考えていきますと……。

 当時のフランス軍の歩兵の外見については、「Napoleon infantry」という検索ワードで画像検索すると色々引っかかりますが、たとえばhttp://napolun.com/mirror/web2.airmail.net/napoleon/infantry_Napoleon.htmlなど……。

 真ん中の赤い帯(バタイユシリーズのコマだと色々なパターンがありますが)は、「サッシュ」と呼ばれる帯であると思いますが、これもそう思って見てみるとなんかかっこいいなと。

 後で気づいたんですが、ユニットの左右がコマの裁断のために湾曲していて全体にまるっぽく見えるのもその効果を助長している様な気がします。

 で、それを参考にフランス軍のユニットを作っていたのが、↓です。

12031603

 バタイユシリーズと比べるとずいぶんおとなしめではありますが(^_^; ただ、近衛兵(親衛隊)に関しては、もうちょっと装飾を加えてもいいかな? と思ったりしてます。

 バタイユシリーズだと、兵科マークの上に「○○」という様にボタンの様な表示があり、これがまた軍服らしさを醸し出してる様な気がします。本来はNATO式兵科マークでは「||」(大隊)にあたるものをこう表記しているのだと思いますが……しかしB4ワーテルロー戦役では、1ユニットの規模は「てきとー」ですし、表記出来ません(^_^;

 最初は歩兵のマークだけで全て作っていたのですが、編成と初期配置の都合上、「騎兵」としか表記出来ない部隊があるので、そこはバタイユシリーズのマークをまねて騎兵としてみました。しかしB4ワーテルロー戦役においては、騎兵の特別なルールを設けるつもりはなく、単に(非常に曖昧な)歴史的興味のためだけのものです。

 あと、ブラインドを用いる場合には「フェイク」の部隊を6月15日中は運用して、そこで生じた損害は15日ターンに最後に全部「なかったことにする」様にしようかと思ってます。そしたら、15日中のフランス軍の行動が連合軍側には本当に分かりにくくなるのではないかなぁ……とか。


 それから、ナポレオンのユニット。

 『La Bataille de Ligny』のナポレオンユニットは以下の様なものです。

12031602

 これはこれでなんかかっこいいと思ってまして、一度完全にこれをマネして作り始めていた(ただし胸の勲章や鷲マークまでは着手しなかった)のですが、一度改めて『Waterloo Companion』のナポレオンの服装についての記述を見直してみると……。

 皇帝は、6年後には彼と共に埋葬される事になる、お気に入りの、、白、金色の帝国親衛隊のChasseurs a Chevalのcolonelの通常軍装で、腰のところが白く、高く黒い乗馬用ブーツを着用していた。ただこれらは、彼の着古したみすぼらしい灰色の厚地のロングコートでほとんど見えなかった。ナポレオンは着心地のよい服を好み、これをずっと長い間着ていたのである。【彼の憂鬱な仕立て屋であるBastideは、替えの服を持っておくことを期待していた。?】当然この日、彼は白い線の入った半月形の黒いぼろぼろの帽子を着用していた。この帽子を横向きにかぶった彼の姿は非常に有名である。



 服は「緑、白、金色」だとあります。

 それで、1815年戦役の絵などを探してみたのですが、あまりないものの、たとえば『The Emperor Returns』のパッケージに使われているこの絵などでも、その緑色の服の上に灰色のコートを着ています。

12031605

 映画『ワーテルロー』でも全く同様の服装でナポレオンは出てきます(コート完全に着てしまって灰色だけのシーンが多い様ですが、室内でのシーンでは緑色の服に勲章を付けています)。


 どこかで拾った↓この画像は、ワーテルローのものではないかもですが、映画『ワーテルロー』のナポレオンとまったく同様の格好です。

12031606


 で、この格好をユニット上で再現しようと考えました。

 その結果。

12031604

 左右に引き延ばされて不格好に感じるのは、『La Bataille des Quatre Bras』のウェリントンユニットなんかでも一緒なのでしょうがないということで(^_^;

 勲章ですが、左側のはレジオン・ド・ヌール勲章だと思います。どうせ印刷ではちっさくなってつぶれてしまうので、テキトーにデータを作ってます。右側の勲章は全然分からないのですが、鷲?(しかし英語では鷲(ファルコン)ではなく鷹(イーグル)の「eagle honour/medal」などの検索ワードでひっかかる)の形なのかと思いますが、これもかなりテキトー。しかし印刷してみてテキトーさが見えてしまうのなら、もうちょっと努力するかもしれません。



 ところで、ファミリーマートにて「ストライクウィッチーズ」のセガ一番くじが始まってました。

 ものすごく欲しいというものはないのですが、しかしファンの一人として購入すべきなのかどうか迷う……。フリースクールの子らと話していて、「いらないものはフリースクールに置いて使えばいいかー(タオルとか)」と思って、購入を決意してみました。

 結局C、D、F、G賞があたったのですが、割といいものがあたった様な気がします(AとかBでよしかやリーねの水着のフィギュアが当たっても、困るだけだったし(^_^;)。G賞のフィギュアはランダムだったのですが、一番欲しかったエイラが当たりました(#^.^#)

12031609


 C賞のクッションは、よしかとリーネの絵のもあったのですが、サーニャがエイラに投げたクッションを選択。これなら萌えアイテムだとは分からないので、非常にいい! こういうアイテムを増やして欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR