FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』3度目のキャンペーン、第5ターン後攻(ドイツ軍)終了

 久しぶりに尼崎会が開催できまして、ワニミさん、下野守さんと3人で、OCS『The Blitzkrieg Legend』の第5ターン後攻(ドイツ軍)をプレイできました。


unit9723.jpg

 ↑移動フェイズ終了時。

 フランス軍側からの視点で見ると、真ん中の赤い○で囲んだユニットがやられてしまいそうで、そうすると紫色の矢印のようにして包囲環が作られてしまいそうな状況に見えました。

 そのため私はリアクションフェイズに、赤い矢印のようにして予備モードにしてあったユニットを駆けつけさせ、やられても大丈夫なように手当てを。

 戦闘フェイズでは案の定、赤い○で囲んだユニットはやられてしまったのですが、リアクションフェイズにしてあった手当てでこちらからのドイツ軍側の突破は不可能そうな感じになってました。

 その状況を見て私は「ありゃー、ドイツ軍側には申し訳ないことをしてしまったなぁ。いやー、このリアクションはこの上もない程うまく決まってしまったね。はっはっはっは」と思っていたのです。あの頃はホント……。




unit9722.jpg

 ところが拡張(突破)フェイズに、予備モードにしてあったドイツ軍の装甲3個師団+αの進撃先を色々検討してましたら……。

「あれ? カンブレー(Cambrai)の都市ががら空きだぞ?」
「えっ? ……ふあああ! さっきそこにいた自動車化歩兵師団1個をまるごとリアクションで動かしていたんだ……!」
「あー。まあでもともかく、このカンブレーは踏まないとですね。……ほほう。その先のアラス(Arras)なんかも全く空ですねぇ」
「うおおおおおお! なんてこったあああああ!!!」


 というわけで、紫の線のようにドイツ軍は突破することに。

 まあなんと言いますか、「これはうまくいったぞ、しめしめ……」とか思っているとそれが完全に落とし穴だったという、「OCSあるある」的な……(えっ、ない?(>_<))。


 この時ドイツ軍は後攻ターンで、ワニミさんは「97.5%の確率でダブルターン」と豪語されていたのですが(実際の確率は60%程度なのですが、このような豪語の後で本当にダブルターンを取ったのを見た記憶がないという……)、次のターンに入ってみてイニシアティブのダイスを振ったら、きっちり連合軍側がイニシアティブを獲得し、先攻連合軍を選択しました(^_^;


 ただ、連合軍側はすでにOODAループの劣勢側を取らされた感があり、機動戦に入ってしまうとドイツ軍より移動力が低く移動モードのアクションレーティングが低い連合軍は、立ち直ったり逆襲したりする暇と実力がないまま、ずるずるといかれてしまう可能性も……。

 ただし、次のターンのドイツ軍は「ヒトラーの停止命令」が出る可能性もあるので、次の連合軍ターンをいかにうまくプレイできるかがかなり重要だろうなぁという話になってました。



 あと、今回ワニミさんが持ってきて下さった本↓

unit9721.jpg

 Amazonの書評は、日本人レビュアーの評価は大変低いですが、欧米人の評価は最高ランクだらけでした。





 来週は日曜日にミドルアース大阪が開催されることになったので、土曜日に尼崎会を開催予定です(興味のある方はご連絡下さい)。

 日曜日のミドルアース大阪はとりあえず自作のOCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(仮)を持っていきまして、ワニミさんとテストプレイをするかもです。ただ、私以外のどなたかがテストプレイに参加してもらえて、私は参加しないようにできれば、大変ありがたいです(制作者の見方のバイアスとか盲点とかがあると思うので)。


スポンサーサイト



今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR