FC2ブログ

子ども向けミリタリー洋書

 気軽に興味を持って読める&読み捨てできる&難しくない英語の洋書がないかなーと思って、Amazonの洋書カテゴリで色々探してみてました。

 過去に買った、↓は印刷してしまってあり、分からない単語も訳を書き込んであるのでこれはまたもう一回読んでみるとして……。




 ↑はB5サイズで印刷してあるので、スマホで読む用にKindleでまた新規に、子ども向けの本なんかがあれば読みやすい……。

 探してましたら、「History for Kids」というシリーズがあって、色々とありましたが、その中でこの2冊はかなり読みたいなと思いました。



 というのは、以前にも『Who Was ...』『What Was ...』シリーズで書いてましたが、↓が非常に非常に面白かったので……。




 他にも南北戦争ものだとやはりアメリカで大量に出版されているのでしょう、子ども向けの本がひっかかって、たとえば↓なんかも非常に面白そうです。





 ですが個人的には南北戦争にまではもう手を出さないようにしようと思ってもいるので、やはりナポレオン戦争か第二次世界大戦のやつが望ましい……。



 ↑これなんかありかもですが。もっと安ければなぁ……。


 「War for Kids」というワードで検索すると良いかもと思ってやってみていたら、「Illustrated Fun Learning For Kids」というシリーズなんかがひっかかってきて、まあまあ良さそうだったのですが、その中でKindle版で0円で買えるものが!



 第二次世界大戦の戦車について書かれた本です。まあマニア向けにはアレですが、マニアでなくて、英語の練習に使えてしかも0円ということであれば、なんらかのKindle端末を持っている人(というか、PC版が誰でも無料で使えますけど)は購入してみても良いのではないでしょうか。

 私は早速ダウンロードしてみまして、見てみましたらページ数的にも大したことなかったですが、非常に少ない行数で1ページ完結記事って感じで、易しさ的にはいいと思いました。うちのフリースクールに戦車好きの子がいるので、その子の英語勉強用に使えるのではないかしらん……。

スポンサーサイト
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR