FC2ブログ

自作ゲームをドイツゲームらしく

 なぜだかわかんないですが、(『The Blitzkrieg Legend』が出たり『France'40』が出たりで別にもうわざわざ努力する意味もないかというのもあるし、それ以上に自分はこういう創作系能力のパラメータが低いことを再認識して)ほぼ諦めていた自作フランス戦ゲームについて、通勤で自転車を走らせている間に色々思いついたので、こちらにメモっておこうと思います。

・ミューズ川渡河の部分は飛ばす。渡河がある程度終わった5月14日時点からスタートするようにする(というのは、別に渡河の部分を再現したいわけではなく、その後の突破からが扱いたい部分なので)。

・ドイツ軍歩兵師団が側面を固めに歩いて行く……という部分は、完全にカットしても構わないのかも。そこの部分は抽象的に、ルール上されているとみなすとか。あるいは、2個師団で1ユニットにするとかもありかも。

・ドイツ装甲師団を分割できるようにしようかとも思っていたけども、それはなしにして、しかし装甲師団が間延びした状態をカードやチットで表すとか。

・チットの種類として、「奇襲効果チット」とでも言うべきものをドイツ軍プレイヤーがカップに入れていって、それが引かれたら連合軍プレイヤーが秘密裏にその効果をチェックして自軍に適用していく。ただし、1/6とかの確率で、むしろそれが連合軍にとって有利な様に働いたりするとか。

・「ドイツ軍奇襲効果チット」と、その逆の「連合軍反撃準備チット」を用意して(その内容があらかじめ数種類あるとかもあり)、そのチットをお互いのプレイヤーがどのターンにどれを選んでどれだけの数入れていくかの読み合いにするとか? ドイツ軍側は前半戦で多く投入できるが、後半に入る頃に腰折れで入れられなくなり、連合軍側は前半戦ではほとんど入れられないが、後半に多く投入できる……?

・ウォーゲームらしくなく、ドイツゲームらしくて良いと割り切る。ドイツ装甲師団はフランス軍歩兵師団には絶対勝つ(ただし移動力が削られる?)とか、ドイツ軍歩兵師団がフランス軍機甲師団に対して絶対に壁になれる、とかでも良い(そうならない可能性を残す様にCRTを作る必要はない)。

・基本的には、「連合軍がドイツ軍側を罠にハメる(ヒトラーの危惧していた「連合軍の罠にハメられているに違いない!」が、最初から正解である)」ゲーム、という風に割り切るのが良いか? 見えている連合軍ユニットの配置によって、ドイツ軍の攻勢方面を連合軍側が操作できる……ように見える。が、ドイツ軍が完全にその薄い線を狙ってくるかどうかは分からないし、連合軍側の反撃準備も、どこのものがどれだけうまくいくかは分からない(攻勢準備さえうまく行けば相当のことができるだけの戦力はあるのだけども)、とか?

・結局マップは、ハーフマップで同じものを2枚の線か。

・プレイ自体は簡単、主な仕事はお互いの意図の読み合いで、かつ、それをチットやカードが阻害したり効果アップさせてくる感じで。勝率はドイツ軍側が60%ぐらいがいいなぁ……。


13030403

 ↑ハーフマップで作っていたもの。



 ワーテルロー戦役についても、仏英普の3人用ゲームにして、お互いの意図や場所が良く分からない中でそれぞれが勝利を目指す(英普はそれぞれ、勝利を勝ち取ったのは自軍だ、という宣伝戦に勝てる様な状態を目指す)様なゲームができたらなぁ……と夢想はするのですが、そんなことが可能なシステムを自分で作るとかあり得ないですよね……。すでにどこかにそういうシステムがあったらどなたか教えて下さい(^_^;

 というか、そもそも別に私が作るんでなくていいので(その能力も乏しいと思われるので)、上に挙げた感じのゲームでどなたか作って下さいバキッ!!☆/(x_x)

スポンサーサイト
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR