FC2ブログ

ノルマンディー米兵に関する……

 政治的意図は本当に、まったくないんですが……。

 たまたま、【米国】「解放者」米兵、ノルマンディー住民にとっては「女性に飢えた荒くれ者」というページを見つけて、見てみました。

 非常に興味深かったです。

 できれば元の本を読んではみたいところですが、他に読むべき本が大量にある中ではちょっと無理ですね……(Kindle版がしかし、安いですねぇ……)。




 今までに読んだ本としては、アントニー・ヴィーバー氏の『ベルリン陥落1945』で、そういう事に触れられていました。




 ドイツ軍兵士はどうだったのかなど、知りたいところですが……。あるいはイタリア軍兵士とか。


 できれば一番知りたいのは、ナポレオン戦争時代の様相です。ナポレオン戦争時代の実相である程度今まで見つけた記述を引用したりしてみましたが……。


 あるいは私が大分前に一時期非常に興味を持っていたことに関して読んだ本が、大変「なるほどなぁ」と思うものでした。



 しかし、難しい問題です(誤解が生じやすい問題だと思いますので予め書いておきますと、「こういう傾向が進化によって生じた」から、それは社会的に良い、あるいはしょうがないものなのだ、という考え方を私は支持するものではありません。例えばここ)。


スポンサーサイト



今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR