FC2ブログ

ナポレオン関係事典2冊

 注文していた以下の2冊が届きました。




 ちらちら見てみたのですが、『THE HUSSAR GENERAL』に出てきた(1807年まで訳を進めました)若い指揮官であるYorckが、1812年にフランス軍側でプロイセン軍団を指揮しており、プロイセン王に無断でフランス側を裏切ったYorck将軍だと分かったり(今まで、Yorckって名前が一緒なだけで別人なのかと思ってました。多分Yorckって名前の人は何人もいたんだろうなぁ……とか)。

 フランス革命戦争についても何ページかに渡る説明があったりで、ブリュッヒャーに関する記事を書く上で参考になりそうです。


 他の本に比べて、必要な時に参照する類の本でしょうから、すぐ手に取れる場所に置いておく事にしました。

12083001

 縦に置けた方がいいのはいいんでしょうけど、まあ大した問題はないかなぁ……。


 ところで、両方ともAmazonでイギリスの古本屋さんから届いたんですが、『Dictionary of the Napoleonic Wars』の方はニューヨークの大学図書館、『Who was who in the Napoleonic Wars』の方はニュージーランドの図書館から撤収?して売られたものの様でした。図書館が、買って置いてみたはいいものの、ほとんど誰にも読まれずにいたので撤収されたものなんでしょうか……。


 夏バテか、ほとんど何も出来る元気がなく、しかもしばらくまた多忙なんですが、余裕が出てきたら「ブリュッヒャーとプロイセン」という題で、とりあえず1805年頃までの記事を書いていけたらと思っています。

スポンサーサイト
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR