FC2ブログ

『BARBAROSSA:Army Group Center』と『THE HUSSAR GENERAL : The Life of Blücher, Man of Waterloo』

 e-Bay(セカイモン)で落札していた『BARBAROSSA:Army Group Center』(GMT)が届きました!

 先日届いていた『THE HUSSAR GENERAL : The Life of Blücher, Man of Waterloo』と一緒に写真を撮ってみました。

bar001


 『BARBAROSSA:Army Group Center』の方は外のビニールもあって(後で貼った可能性もありますが~)、中もキレイでした(尤も若干の経年感は感じました)。

 長年憧れ続けてきた幻のゲームなんですが、まだ全然現実感が湧きませんで、「あー……?」という感じですね(^_^;) まあプレイへの敷居も高いと思われますので……。

 マップやシートなどもいっぱい入ってたんですが、とりあえずスモレンスクが入っているマップだけを下に敷いて写真を撮ってみました。ユニットシートと『THE HUSSAR GENERAL : The Life of Blücher, Man of Waterloo』のちょうど間あたりにある川をまたいだ2ヘクスの都市がスモレンスクです。

 他にしたいゲームもあり、この『BARBAROSSA:Army Group Center』のための努力は後回しになると思いますが、プレイしていただける人を身近で募っていきたいです。


 『THE HUSSAR GENERAL : The Life of Blücher, Man of Waterloo』の方は、一度Amazon本体に頼んだところ、2度も発送が延期され(その間2ヶ月くらい経っていた様な……)なんかどうにもならん気がしたので、一度注文を取り消してイギリスだかの古本屋に頼んで、これも若干遅れたのですが到着。

 題名的にはワーテルローが若干重視されてそうな感じですが、全然そんなことはなく、ブリュッヒャーの人生全体がまんべんなく描かれている様です。ブリュッヒャーが参加した主な戦いに関して5枚くらいの地図も入ってました。

 ブリュッヒャー自身の逸話も楽しみですが、期待しているのはシャルンホルストや、特にグナイゼナウについて詳しいといいなぁと思っているのですが……。

 ただ試しに、ワーテルロー戦役直前のザクセン軍の反乱について詳しく書いてあるかなと思って該当箇所を探して見たのですが、大して詳しくは載ってない感じでした(T_T)

 とりあえずは『L'Armée du Nord』のヒストリカルノートを訳すのが最優先なので、この本を見るのはこれまた後回しなのですが……(そんなんばっか(..;))。


スポンサーサイト



今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR