FC2ブログ

Shakos『Napoléon 1806』初プレイと和訳ルール改訂など

 ミドルアース大阪に行ってきまして、Shakos『Napoléon 1806』を初めてプレイできました。今回、イチローさんとわむさんも同じ会場で同ゲームをプレイされており、色々分からないことを聞いたり、ギークによるQ&Aを聞けたり、プレイの指針を聞けたりしてすごくありがたかったです(*^_^*)



 ↓まずユンカースさんとこかどさんにインスト

unit00310.jpg




 ↓イチローさんとわむさんのプレイ。哨戒騎兵使用の自由配置で、戦場の霧を最大限にするプレイをされておられました。
   あと、白いトレーがいいですね。ぜひ私も調達しようかと。

unit00311.jpg




 ↓こかどさんと私で初プレイ中。画像上の方で、イチローさんとわむさんがプレイ中。

unit00312.jpg




 ↓私はプロイセン軍を担当し、エアフルトでランヌ軍団を崩壊させたものの、スールトにするっとライプツィヒへと突破されており……。

unit00313.jpg




 ↓最終的にライプツィヒの戦いで3個軍団によってネイを攻撃した(戦闘カードは5:3)ものの敗北するという……。

unit00314.jpg



 この後、『Paths of Glory』のプレイが早く終わったN川さんとFRTさんも一度やってみようということでプレイされて、一時期はプロイセン軍を担当したN川さんが20点を取ってサドンデス勝ちか? と思われたものがどんどん状況が変わって最終的にVP残り1点でN川さんの辛勝、白熱した戦いとなって、2人とも「面白かった!」と仰ってました。

 イチローさんとわむさんはこの日までで計7、8回くらいプレイされたそうですが、陣営毎の勝率は五分五分だそうで、ゲームバランスは取れてそう、とか。



 で、私がShakos『Napoléon 1806』の和訳ルール (2018/08/31)で公開していました和訳に(案の定)色々間違いがあったことが今回判明しまして、改訂版を今日作りました。すでに印刷等された方には申し訳ないです……。

『Napoléon 1806』和訳ルール06.pdf(ver2)

 特にイチローさんに教えて頂いたギークからのものは細かく色々あるんですが、大きいミスとしては、以下のもの。

・ドローフェイズ
 まったく同一の効果を持つ強制的なカードが複数枚引かれた場合には、それを引いたのが同じプレイヤーであってもなくても、2枚目以降のカードは効果無しで捨てられます。
 ↓
 片方のプレイヤーが、あるいは両プレイヤーで合わせて、強制的なカードが複数枚引かれた場合には、それらの強制的なカードはすべて効果無しで捨てられます。


Confusion (混乱:フランス軍/プロイセン軍)
 敵スタックが少なくとも3つの接続路を通って係争中でないエリアに入った時にのみ、イベントとしてプレイできます。そのスタックは持っている移動力の大きさにかかわらず停止しなければならず、《活性済み》面にならなければなりません。
 ↓
Confusion (混乱:フランス軍/プロイセン軍)
 敵スタックが少なくとも3つの接続路のある係争中でないエリアに入った時にのみ(その瞬間に)、イベントとしてプレイできます。そのスタックは持っている移動力の大きさにかかわらず停止しなければならず、《活性済み》面にならなければなりません。



 あと、プロイセン軍が弱小戦力をフランス軍スタックに突っ込ませて戦闘し、フランス軍スタックを《活性済み》にしてしまうという戦術が非常に効いてしまうそうで、↓の改訂ルールをデヴェロッパーが発表しているそうで、それも和訳ルールver2に織り込みました。

攻撃可否の判定:この時点で攻撃側のカード数が0に達した場合、攻撃はキャンセルとなり、攻撃側スタックは《活性済み》となります。判定には移動攻撃におけるペナルティ(-1カード)も含まれます。





 あと、イベントカード用の印刷シールですが、「Confusion(混乱)」と「Cannon Sounds(砲声)」のもの計4枚が間違っていました。改訂した全体のもの(両方ともシールの1枚目でした)、すでに印刷してしまった人のためのシール4枚分だけの2つのデータを用意してみました。(「エレコム ラベルシール FBAラベル 出品者向け きれいにはがせる 24面 100枚入り EDT-FBA24100」用のものになってしまってますのでご了承下さい)

イベントカード用印刷シール(ver2)
シール4枚分だけのもの



 しかしまだ間違いが全然あるのではないかとも思います。見つけられた方はご連絡いただけるとありがたいです(>_<)

スポンサーサイト

Shakos『Napoléon 1806』の和訳ルール

 Shakos『Napoléon 1806』ですが、性格的&能力的に和訳を作ってからでないとプレイできないので和訳を作っていたのですが、なんとか一応できたかと思います。

 ただ、こういうのはミスを避けがたいので、誤字脱字やミスを見つけた方はご連絡いただければ。

(※2018/09/10追記:案の定、色々間違いが発見されたので、改訂版をShakos『Napoléon 1806』初プレイと和訳ルール改訂など (2018/09/10) で公開しました。混乱防止のためにこのエントリ上の旧版へのリンクは外しておきますのでご了承下さい。)



Shakos『Napoléon 1806』和訳ルール


 そのあと作っていた、「エレコム ラベルシール FBAラベル 出品者向け きれいにはがせる 24面 100枚入り EDT-FBA24100」用に作ったカード和訳データも置いておきます(カードの順番が一部おかしくなってますが……)。

カード和訳データ


 プレイまだなんですが、プレイしていただける方募集です。


Shakos『Napoléon 1806』の地名読み画像を作りました

 Shakos『Napoléon 1806』ですが、和訳を進めてます。

 思いついて、マップの地名の読み方の画像を作ってみました。どうせなら読み方が分かってゲームができた方がいいでしょうから……。和訳冊子に一緒に入れて印刷しようと思います。


unit00289.jpg


 ネットで出てくるような綴りとは異なるものも結構あったのですが、ゲーム上でのものを尊重してあります。

 あと、アイゼナッハは「アイゼナハ」の方が普通らしいのですが、銀英伝世代によかれと思いまして……(^_^;


Shakos『Napoléon 1806』のフランス・プロイセン軍シールを自作しました

 ありがたいことにShakos『Napoléon 1806』をギリギリで手に入れていたのですが、性格上&能力上和訳を作った上でないとプレイできず、まだ和訳途中なのでプレイできていません。


 ↓参考
(Shakos)Napoléon 1806 ...YSGA第347回定例会でお披露目された最新ゲームその➋

 積木に貼るシールですが、↑の最後にあった画像のようなものですが、公式ページの一番最初の写真ではフランス軍とプロイセン軍のシールがよりかっこよかったような気がしていて、それに似た感じでできれば自作したいと思っていました。

 ↓公式ページ。
Napoléon 1806


 で、今日自作してみました。


 ↓できあがった自作シールと、同梱のシール。

unit00283.jpg



 ↓切り出して積木に貼ってみました。

unit00284.jpg



 画像の元データは、Wikipedia上にSVGファイル(『Illustrator』でデータとしてそのまま扱える)でキレイなのがあったので大変ありがたかったです。参考にWikipediaへの直リンクを貼っておきます。

Flag of the Kingdom of Prussia (1803-1892)

Drapeau du régiment de Joseph Bonaparte

Emblem of Napoleon Bonaparte


 もしかしたら欲しい方がいるかもなので、自作したデータのpdfへのリンクも貼っておきます。

both flag.pdf



『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』を見せてもらいました

 ミドルアース大阪に行ってきまして、T-ZANさんが購入された『ナポレオンズ・ラスト・ギャンブル』を見せてもらいました。


CIMG3112.jpg

CIMG3117.jpg

CIMG3115.jpg

CIMG3118.jpg


 エキスパンションも込みらしく、どういう構成か良く分かってないのですが、こういうスケールでブリュッセルが完全にマップに入っているのは初めて見たので、そこがものすごく印象的でした(『L'Armee du Nord』でも入っているかもと思って確認してみたら、ブリュッセルの南端が少しだけ入ってました)。

 和訳が完成してきたら、テストも含めてプレイしてみようという話になりまして、楽しみです(ルールは複雑そうではありますが……(^_^;)。

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR