FC2ブログ

独ソ戦2年目までの詳細な戦線の動き&『GBII』『CB』連結プレイの動画

 ちょっと前にワニミさんから教えてもらっていた動画がありまして、「すごいなぁ!」と思ったやつを紹介しようと思います。


 ↓独ソ戦の詳細な戦線の動きをアニメーションで再現した動画。






 現状、1942年までですが、今年の5月と9月に公開されたものなので、また続編が投稿されるのではないかと思います。

 戦線の動きが分かりやすくていいです。どうやってアニメーションさせるのでしょうか……。良く分かりませんが、日本語訳も投稿できる?(誰かやってください!)



 ↓『Guderian's Blitzkrieg II』と『Case Blue』の連結プレイ動画



 OCSのフルマップ13.6枚を連結して、1941年10月1日からのタイフーン作戦と南方軍集団の攻勢をプレイしていってます。途中盛大に飛ばしながら見てみたんですが、ソロプレイなんでしょうか? 尼崎会の展開とは結構異なるところがあって勉強になるなぁと思いました。

 動画は45個あるんですが、最後のやつはドイツ軍がモスクワを包囲しかかってますね~。


スポンサーサイト



独ソ戦ソリティア、ソリティア太平洋戦争の動画が!

 ニコニコ動画見てたら、こんなのを見つけました!

 コマンドマガジンから出た、『独ソ戦ソリティア』http://commandmagazine.jp/other/wws/003/index.html)と『ソリティア太平洋戦争』http://commandmagazine.jp/other/other/021/index.html)のプレイ動画です。












 他にソリティアボードウォーゲームとしては、サイフォンさんから『太平洋決戦~全軍突撃せよ~』http://si-phon.jp/board/02/)も出てますけど、これも動画中でほんのちょっと触れられてました。

 私はこれらのゲームは持ってないのですが、ウォーゲーム専門SNS『MustAttack』上では複数の方がプレイしてみられて、「なかなか面白い」という評価をされてましたね~。

 なによりも、ボードウォーゲームがこうやってプレイ動画にされているのにびっくりしました。かなり色々なところで笑いました(*^_^*)

 ただ、『アイドルマスター』というゲームのネタが基本として使われていて、他に色々なネタ、それにこの動画Up主の大作である『世界IDOL大戦』(←これ自体、非常に面白いです)を見てる事がある程度前提である様な気もします。





 ソリティアだから動画が作りやすいとか、あるいはPCゲームをやっている人にとってはやはりソリティア的なものの方がとっつきやすい、というのがあるんでしょうね。対戦を動画にするのはやっぱちょっと難しいですもんね~(史実をそのまま動画にするのはある程度やりやすいですが……)。

 これを機会に『ソリティア』シリーズが売れたりして欲しいですが……でも「【第六次ウソm@s祭り】ソリティア太平洋戦争~世界IDOL大戦4」の動画画面の下の「ニコニコ市場」を見ていると、先日発売された非常にリアルな第二次世界大戦の空戦テレビゲームである『蒼の英雄』はかなり売れているのに、『ソリティア太平洋戦争』は1個も売れてません……。やはりなかなかなぁ~(他の動画経由でも『蒼の英雄』は売れてるんでしょうけども)。

VASSAL導入動画発見

 ニコニコ動画で、なんとはなしに「ウォーゲーム」タグで動画を表示させて見てたら、VASSAL導入動画を発見しました。

VASSALってなに?

 VASSALは、ボードウォーゲーム(など)をパソコンで、そしてインターネット上で対戦するためのコンピュータソフトです。といっても、CPUと対戦するようなものではありません。実際のウォーゲーム(など)のマップとユニットなどをパソコンの画面上に広げて、それで対人戦をするためのソフトだと思えばいいでしょう。

 VASSALエンジンと呼ばれる基本的なソフトがまずあり、それに各ゲームのモジュールを読み込ませて、プレイが可能になります。VASSALエンジンもモジュールも、無料です。マップやユニットはモジュールによって用意されますが、ユニットの移動や戦闘解決などは人力でやります。ルール(ブック)は付いているわけではないので、そもそもオリジナルゲームをすでに所有していることがプレイのための必須条件です。
(『GameJournal34号』のVASSAL原開発者インタビュー記事のコラムに加筆訂正)





 さらに詳しくはVASSALについてを参照して貰えれば。


 見つけた動画は、アイドルマスターのキャラを使って説明するものです。余談ですが、アニメ版アイドルマスターのショートヘアあずささんが可愛くてしょうがないんですが、動画などが全然作られてない……orz

 以下のもの。最初の動画では『パンツァークリーク』が出てきたりしますが、2回目以降は『Conflict of Heroes』をやっておられます。







 この作者さんの投稿動画を見ていると、他にも『マキャベリ』や、マジック・ザ・ギャザリング? やTPRGや他もろもろ投稿されている様です。

身近な視点からのミリタリー

 今朝、ニコニコ動画をいつもの様にチェック?してまして、参加しているニコニコ動画中のコミュニティである「MMD造兵廠司令部」から2つ動画が投稿されているのを見に行ってみました(MMDというのはMikuMikuDnaceの略で、初音ミクなどを3Dで動かすためのソフトとして開発されたフリーソフトなんですが、膨大なデータが作られていっており、銃や飛行機は言うに及ばず、軍艦や18世紀の大砲なんかもデータ化されていってます)。

 1つは、「【MMD-OMF】主砲のないあいつ【秋月】」という、秋月型駆逐艦の甲板上を案内してくれるというもの。今まで戦艦や空母のデータは見てましたが、秋月型駆逐艦というだけでもびっくりしたのに、甲板案内とは! しかも途中はしごを降りたりとか、芸が細かい。結構狭いのに感慨が。

(↓なんか画面で貼れないんですが、もしかしたら「MMD造兵廠司令部」に入ってないと見られない動画なのかも。良く分かりません)
http://www.nicovideo.jp/watch/1304692434


 もう1つは、【ストパン】坂本少佐の超々初等飛練教程 第三話【IL-2痛機劇場】というやつですが、7.7mm機関銃と20mm機関銃の差に「なるほどなぁ」と。あと、海に立つ水柱とか、上空から見た時の艦隊の様子とかが、ちょっと前のMMD動画より遙かにすごい!




 秋月型の動画を見て、割と兵器はどうでもよいのだけど、当時の視点が見られる! って事に感動しまして、それで実感したんですが、私は兵器そのものとか、作戦とか……ってことよりは、当時の兵士がどういう状況で戦っていて、どういうエピソードがあって、どういう決断をして、どういう泣き笑いがあったのか……という事の方により興味があるように思います。

 最近、ワーテルローの戦いの詳しい洋書を訳していってるんですが(といっても、時間かけてなんとか訳せるかな~、でもやっぱ時々全然分からない文章が出てきますわー、というレベルです)、その時でも、兵士達の細かいエピソードに一番興味を持ちます。

 ワーテルローの戦いの日の、ある騎兵が朝起きて、自分の馬がどっかいなくなってたから探しに行ったりとか、イギリス軍野営地で紅茶を湧かしてたら将校達もそろい踏みで紅茶をもらいにやってきたりとか、夜中に土砂降りの雨で濡れてしまった下着を着替える話だとか、ワーテルローの戦いの時にも兵士達の妻が付いてきてて、多くは戦いの前に北へ避難したけど、ある婦人とその5歳の娘が負傷兵の手当のために戦場に居続けた話とか。

 将来的にワーテルロー動画を作りたいと思っているのも、作戦面とか私はわりと二次的で(それも面白いとは思うのですが)一番作りたいのは、マップ上の駒のこのユニットにはこういう人が所属していて、こういう話があったんですよ……ってのをやりたい。

 ワーテルロー動画はちょっと話的には遠そうなので、その前にやりたいのはノルマンディー動画で、これもコーネリアス・ライアンが『史上最大の作戦』にインタビューしてきて書いた様な、ノルマンディー上陸直前に、船の中で兵士達がどんな様子だったとか、何を考えてたとか、上陸の時こんなエピソードがあって……とかって事をやりたいわけです。

 ただそこらへん、動画上で「駒」を見ながら解説とか、あまり映えない(^_^;) そこで本当なら、イラストが描けるならイラストとか、あるいはMMDとかでやりたい所ですが、さすがに私がやりたい事がMMDで出来るようになるのはまだ何年もかかるでしょうね。

 むしろとりあえず、『Wellington's Victory』か『La Bataille de Mont-St.Jean』を(ゲームとして動かせなくていいから、配置だけできるように)VASSALモジュール化するとかですね。しかしこれまた大変に違いなく……。ただ実は、『La Bataille des Quatre-Bras』第2版のVASSALモジュールは存在します(あと、『La Bataille d'Austerlitz』と『La Bataille de Corunna-Espagnol』も)。ただ、VASSALモジュールだとさすがに金銀の煌めきは消えてしまいますねぇ。

baqu005





今までに投稿したウォーゲーム関連動画です

 イタリア軍関係の動画を、ニコニコ動画とYouTubeに投稿しています。

 一番最近投稿したのはこれです。



 ただこれは、没にしていたものを動画にしたもので、面白さ的にはまったく大した事はないと思います。

 ニコニコ動画上の全投稿動画は、ブログのプロフィールのところの「イタリア軍関係動画」と書いてあるところのリンクから行けるようにしてありますが、今まで投稿した中で一番評価をいただいているのはこれです。



 一応、YouTubeにも投稿してあります(ニコニコ動画の方が、コメントが表示されて面白いのでオススメではあります!)。



今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR